FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがたいお話

今日の高知県は晴れ
かなり気温は上がったようです

さて、先だっての事
生産部会の行事で講演会がありました
なんだか難しい総会の後、農作業に関する講演があったのです

会の最後、来賓の皆さまのご挨拶が思いがけず長引き講演会の時間へと食い込んでしまいました
講演会は始まったのですが、のっけから不穏な空気!
講師先生〔農学博士〕のひとこと
「どうしてどこに行っても農家の人はみなおんなじなんでしょうかね~」
・・・・ってどういう意味?

そうか!屋外の作業が多いので日焼けして色が黒い!
田舎に住んでいるので、着ているものが野暮ったい!
そうかそうか体力勝負の職業なんで、なんか頭わるそう~!

そんなふうに見えたのかな~

なんとなく不穏な空気のなか講演は始まりました
まずは以前の講演会での出来事
「事前に渡してある資料を持ってきてない人がいたので、それが届くまで話を始めなかった」とのこと

そうそう、せっかく遠くからいらした先生のお話を、ましてや、自分の仕事を休んでまで聴きにきているのだから真剣に耳を傾けなくては!

そろそろ本題に入りかけた頃、マイクをもって会場を移動しながらの講演が突然叱責に!
私語をしていたグループにカミナリがドスーーーーン落ちました
「もう止めましょうか!」このまま講師料ももらわずに帰ってもいい!というくらいの勢いで怒りはじめました
「あなたがたも貴重な時間を割いてここに来たんでしょう?真面目に聞いていられないんですか?」

そうそうもっともです!

その後なんとか講演会は終了しましたが、お百姓のおんちゃんたちには目の覚めるような一撃でしたね~

久しぶりに、高校時代の数学の先生を思い出してしまいました
その先生とは、時間中絶対に目を合わせませんでしたね~

あの、凍りついた空気!、お世話役の方たちは冷や汗ものでしたでしょうが、いやぁーー結構面白かった~


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tomoko3.blog40.fc2.com/tb.php/202-55b004d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。