FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラジオ深夜便

今日の高知県は晴れ
今夜のニュースでは、鏡ダムの水が少なくなっている映像が放送されていましたね~
ここらで、ちょっと一雨ほしいものです


今夜のラジオ深夜便リポート

新潟への1800キロの旅については、以前のブログで少し書きましたので、もう一つの話題“久礼八幡宮秋の大祭”について・・・・

20061019235028.gif


午前2時、その年の頭屋地区で御神火をつけられた大たいまつが、八幡様に向けて出発します
約一時間真夜中の町を練り歩くのですが、町の角々には太鼓の音にさそわれて人々が三々五々集まってきます
小学生やお年より、赤ちゃんを抱いたご夫婦も見かけました



20061019235121.gif

これは神殿に入る直前、スピードをあげて境内を駆け抜けていきました


20061019235220.gif

神殿のなかにたいまつを安置して神事が行なわれます


20061019235334.gif

練り歩く道筋の家の前には御神灯がかかげられていました


20061019235412.gif

大たいまつの前や後ろを、太鼓がどんどんとにぎやかに練り歩きます


20061019235452.gif

練り歩く大たいまつや小たいまつからは燃え殻が落ちてきます
まだ火がついているものやくすぶっているものを、みんなふみつぶしながら進みます


20061019235533.gif

神殿のなかに入る大たいまつ
今回は階段のところで一回倒れたけれど、それを強引に神殿内へと運んでいきました


20061019235615.gif

練りが始まった頃の大たいまつ
おみこしのように担ぎ運んでいくのですが、バランスに問題あり・・・で大勢の男衆が長い竹の棒でたいまつをささえて歩いていきました

この真夜中に行なわれるお祭りは、煙の匂いと太鼓のどんどんという音・・・なんとも印象深いお祭りです

私は農業を営んでいますので、剪定したみかんの枝などを畑で焼くことが許されていますが、ほとんどの家庭ではものを燃やす機会などは無くなっているのではないでしょうか?
月刊ラジオ深夜便11月号に迎(おおぎ)アンカーが書いていらっしゃるように、昔は風呂焚きや飯炊きなどあるいは落ち葉焚きなど、ゆらゆらゆれる“秘密めいたロマン”の火に接する機会もあったんですが・・・・・・・
いまは野焼きは禁止され、お風呂や煮炊きもガスや電気に変わってしまいましたもの
この、“けぶらぐさい”木の燃えて焦げる匂いは、現代の日常からは消えていったもののひとつですね

今夜もヒヤヒヤドキドキのライヴ放送でした
いつもアンカーさんに助けられて“事なきをえて”います


この記事に対するコメント

はじめまして!

先日はYOMEカフェに嬉しいコメントありがとうございました。
寿司屋のおかみちゃんのところから来てくれたんですね~♪

あの日は皆のアイドル、女将ちゃんを独り占めしてごめんなさい~~。

YOME父の実家は愛媛なんですよ。
ちょっと近いですね^^
何度か四万十の方へ足を伸ばしたこともあります。

お祭りって場所の”元気さ”が出ますね。
神奈川の田舎出身で、地元も好きですが、こういうお祭りの盛り上がりにはあこがれちゃいます。

臨場感あふれるレポ、食い入るように見ました。
楽しかった~~!
またお邪魔させてくださいね。

【2006/10/23 06:38】URL | YOME #-[ 編集]

わー!さっそく来ていただけるなんて・・・
いろいろとお忙しいでしょうに・・
ふたばこは、YOMEさんのブログに感動していますよ

お祭りは大好きなんです
なんだかわくわくしますものね!

【2006/10/23 20:53】URL | ふたばこ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tomoko3.blog40.fc2.com/tb.php/139-f67008e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。