スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


壮絶な話

きょうの高知県はまたまた、雨
このところお日さまのお顔を拝見していませんね~
明日は、ちょっと晴れ間があるように予報されていますが
はたしていかがかな・・・・・・???


BAKOさんのブログ、“三尺三寸の箸”
胸にずしんときました

この間、近くの診療所で物療中に小耳にはさんだ話

その診療所の先生は、AK療法といって関節の痛みを関節を少し動かすことによって(もちろん特殊な方法でしょうが・・)痛みを和らげるという療法を施術してくれるので、私は二週間に一回通っているのです
その先生はまた、自己免疫療法といってこれもまた特殊な療法を施術してくれます
ガンや難しい慢性の病気の人たちが通ってきているようですが、そこの物療室で、私は赤外線をあててお腰を暖めていたのです
滅多にそんなことはないのですが・・・すごくすいていて、他には患者さんがいませんでした

その人は、きっと誰も居ないと思っていたのではないでしょうか
足浴中に突然、携帯電話で話し始めたのです(病院内でケータイというのもすごい!)
「私、死にかかちゅうがよー。手術したけんど、肺へも転移しちゅうき、あと2年やとー!そう言われちゅうがよー」
「ここの先生が免疫療法ゆうてやりゆうと聞いたき、すがってきちゅうが」
「夜、寝れんこともあるがよー。考えよったら眠れんなってねー」

どうやらお友達らしい電話の相手は、どんな返事を返していたのでしょう
まさに壮絶!
かなり大きい声で話していましたので、すべて聞こえてしまいました

“死”
一人でひっそりと耐えるには少し重過ぎる事柄です
だれかと話したい・・・
もしかしたら、助かるかもしれない、でもダメかもしれない
揺れる気持ちをとにかく、着地させたかったのかもしれません

考えてみたら、だれが先に逝くか・・なんて実は分からないのです
病気でもない元気いっぱいの若い人が、ある日突然なんてこと、そこらじゅうにゴロゴロしている話ですよね
2年と言われていたって、3年も4年もいやもっと先かもしれない

現実に今、生きているんですから!

どこかで聞いた話ですが
“ガンはいい病気だ”と言った人がいるとか・・・
“その日”までにいろんな事が“できる”
誤解をしないでほしいのは、
“死”が射程距離内にある人の心の中まで推し量る事は、到底私にはできないません
決して、知ったふうにいっているわけではないんです

けど、“今”はみんなに平等にある時間だから
どうぞ、その時間を死ぬ“かもしれない”という思いで台無しにして欲しくないのです

・・・・・・やっぱり誤解されるかな~・・・


この記事に対するコメント

その電話の相手・・

私だったかも・・
そして電話していたのはYO姉だったかも・・
一緒に旅して「命」の話しはしませんでした。
普通に~すべて普通に接していました。
あなたの言いたい事わかりますよ。
私も同感です。

【2006/09/13 22:20】URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]

誰にでも死はやってくるんだけれど
病気にならないとまだまだ先のことだと思ってしまいますよね
本当は老若に係らず
不意に訪れるかもしれないのに・・・・
1日1日をありがたいと思って生きなくては罰があたりますよね

【2006/09/14 17:56】URL | katasumi #-[ 編集]

ふたばこさんが言わんとしてることは分かる気がします。
非常に難しい問題ではありますが
人が平等に与えられてること。それはいつの日か「死」を受け入れなきゃいけないこと。
「生の期限」と向き合うことによって、今生きている時間の濃度が濃くなるようになるのかな。
本当は期限を突きつけられる前に気づいた方がいいのでしょうが…
早すぎる死はいかなる理由があろうと悲しすぎますが
今日・明日に突然命が尽きることがあっても「精一杯やったよワタシ」とその時思えるように生きていきたいです。

そのためにはまず・・・・・・・
子供に対して怒鳴らない・・・・怒鳴らない・・・・・怒鳴ら・・・・・

できるかなぁ~(∩。∩;)ゞ

【2006/09/15 10:00】URL | プチセレたーちゃん #ufXyq6ak[ 編集]

Bakoさん
身近にいる人も辛いんですね
辛さをはらみながら、普通に接することはとても大事なことだと思います
なんでもない日常が一番貴重なんですから

katasumiさん
健康な者にとって“死”を考えるなんて、とっても難しい事でしょう
でも、まあ日々是感謝ですよ

プチセレさん
あ~~~~
怒鳴らない・・・・これってとっても難しいー!
子育ての真っ最中、頭でお湯が沸くようなことって沢山ありますからねぇ~
たったひとつ、“自分の都合で怒らない”これさえおさえていけば大丈夫!
私はできませんでいたが・・・・・

【2006/09/15 16:38】URL | ふたばこ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tomoko3.blog40.fc2.com/tb.php/127-29a09f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。